開業当初から『本物』と『染め方』にこだわり
特にヘナの施術経験が豊富。ヘナはいつも新鮮。

 
ヘナ&クリームバスで更に深くしっかり染まる。

 


 

 ヘナはインドで栽培されたミソハギ科の植物。
(インディゴはマメ科になります)
5000年も大昔から髪や爪を染めるために使用されてきた安全な薬草です。
ヘナは化学染料と違ってヘアマニキュアのような上品な染まり方が特徴です。
 
 

 
 

 
 
痛んだ毛先にヘナの成分がコーティングされて丈夫になるのでパーマが綺麗にかかるようになる人が多いです。パーマとカラーを同時にすれば物理的に痛みますが、ヘナだと逆に丈夫に健康な髪に戻してからパーマをかけるので結果的に綺麗で長持ちのパーマに
 
 

 

 
 
ヘナは白髪染めだけではなく頭皮と髪を健康に保たせます。
『化学物質中心のヘアカラーや、シャンプー類、スタイリング剤、大気汚染』が原因の『頭皮のベタつき』『頭皮のフケ、かゆみ』『頭皮湿疹』などで悩んでいる方にお勧めです。
 

 
『頭皮がベタベタする、赤茶色になる』や『フケが止まらない』などの悩みでご来店されたお客様が『真っ白で綺麗な頭皮』になったというケースもあります。
 
 
ヘナは6000年前から頭皮の保湿、殺菌、消炎』に使われてきたので頭皮を健康な状態に導くと考えられています。
 

当店で使用しているインディゴ配合のヘナは南蛮藍の葉を使用しており、藍の葉は昔から天然染料の原料としてだけでなく、薬草としてよく使用されてきました。

特に解毒作用が強く、虫に刺された時は藍の葉を擦り込んだり、皮膚病にも良いとされています。
 
 
 
 

 
 
ヘナの染まりを良くするため最初に 炭酸ヘッドスパ を行います。
 
  普段自分では取り除けない『頭皮と毛穴の汚れ』、毛髪に残った『整髪料や育毛剤などの汚れ』、シャンプーリンス類の『化学物質』炭酸でしっかりと取り除きます。
 
 
 
 
 
 
当店はヘナのお客様が常に多く、製品の回転が速いので 常に納品したての
新鮮なヘナだけを使用。  新鮮でメッシュ数の高いヘナは粘りが違います。
 
 
薬剤は丁寧にかき混ぜてしっとりサラサラ状態にになれば塗布します。水分量にもこだわっています。
 
 
ヘナは髪の油分を奪いますので必ずヘナの前に100%天然のローズオイルを髪全体にたっぷりと塗布しています。とてもいい香りでお客様からも好評です。
 
 
 

 徹底した品質へのこだわりについて

 
新鮮な100%天然ヘナだけを使用しているので綺麗で鮮やか。
定期的に検査機関にて余分なものを含んでいないかチェック
 
主成分である『ローソニア』は一般的に市場に出回っているヘナの約3倍含んでいます。
 
工場でヘナをメッシュ480という最高クラスの細かさまで粉砕しているので
色の入り方が違います。これまでのヘナの2倍以上の細かさです。
 
もちろんお店でヘナを購入していくお客様も多いです。
 
 
 
 
 
 
油分も含んだ最高級品なのでしっかりと寝かせてから塗布。
 
 
このように髪だけでなく頭皮にも隙間なくビッシリ塗布。
毛先がゴワゴワになりやすい場合にはトリートメントも塗布。
 
 
約40分間遠赤外線で温めて流す。
遠赤外線の波長でヘナを白髪と頭皮に浸透させます。
 
ヘナを塗るとウトウトと眠くなる人が多いです (デトックスしているため)
 
 

 
 

 ブラウンに染まる『インディゴ配合ヘナ』について

 
 

 
 
 
白髪が『オレンジ色』ではなく『ブラウン』に染まります。
(染めた当日は緑色から黄土色に染まり、空気酸化で次の日から茶色に変わります)

インディゴ配合ヘナは少しアルカリ性で脱脂力が強いのでベタつきやすい頭皮のお客様には向いていますが、乾燥した頭皮のお客様には不向きなこともあります。
 
インディゴは日本では『藍』とも言われています。
藍は日本三草として昔から日本人の生活に寄り添い続けてきた植物です。
 
す) 
 
 
藍は体を温めて、デトックスする『薬膳』とし食用に使用されてきました。
(解熱、解毒、月経不順、便秘、腹痛、滋養強壮など)
 
昔から虫刺されや水虫に藍の葉を擦り込んで皮膚病を治してきた経緯があり、特に皮膚病に良いと考えられます。
 
 
 
  頭皮には全身の約半分の皮脂腺があり、 毒素を多く排出する場所でもあります。
 
  昔から頭皮と内臓は繋がっているとも言われ、頭皮からヘナの成分が 体全体をデトックスして体質改善される とも考えられています。(個人差があります)
 
  (生理痛がほとんど無くなるというお客様もいます)
 

 

 
 
 
ヘナによる体質改善に伴う『好転反応』がでるお客様もおられます。
 
 
 
 

 
 
白髪が新しく生えてきた根元部分にインディゴ配合ヘナ。
前に染めた中間毛先にナチュラルヘナというように場所によって塗り分けも可能
 (500円料金がアップ)
 
 
ヘナ染めの後にクリームバスを行うとマッサージ中とスチーミング中に
自然酸化を促し 根元の白髪が更にしっかりと染まります。
毛先までサラサラでしっとりした最高の手触りになる人も多いです。
根元の白髪がこんなにしっかり染まる人も
 
 


 

ナチュラルとインディゴの
『2度染め』ができるようになりました。

   
一度のヘナ染だけでは染まり方が薄い人には
ナチュラルヘナを流した後にインディゴヘナを塗ります。

 

二度染めすると綺麗なブラウンに染まり色も長持ちします。
 
 
以下は お店でナチュラルヘナを染めて洗い流した画像。

根元がオレンジ色になっています。
 

 
 

 
 
 
 
引き続きインディゴ配合で
二度染めして流した画像。オレンジ色が消えています。
 
 
料金は一度染めの料金に4000円上乗せになりますが、毛量によっては若干変わります。
 
  



 

 1回で根元をしっかり染めたい場合に

 
ヘナ以外に98%天然成分の『ナチュラルハーブカラー』もあります。
こちらの製品は、25分で染まります。
 
匂いもほとんどなく、その日にしっかりと白髪を染めることが可能です。
ヘナが染まりにくい人や100%天然成分ではなくても大丈夫な人にはオススメです。
 

 
 

 
ナチュラルハーブカラーの説明
 
 

 
98%がハーブ成分で頭皮に優しい