美容室だからできる温めて癒すメニューの紹介


 
『ホットセラピー』は顔、頭、背中を温めるセラピーの総称です。体を休めても疲れが取れない、風邪をひきやすい、偏頭痛、頭皮の痒み、フケ、抜け毛、顔のたるみ、むくみ、シミ、しわなどの悩みにおすすめです。原因の多くは年齢だけではなく生活習慣やストレスによる脳と自律神経の疲労により免疫力が落ちているためと言われています。
 
ホットセラピーには4つのメニューがあり、炭酸ヘッドスパ、ホットヘナ、クリームバス、背中セラピーがあります。
 

多忙で、特にストレスの多い人には、頭の保温がおすすめです。特に寝る前に頭を温めると、翌朝の目覚めがすっきりして、頭の疲れがよく取れた実感がします。
 
 一般的に「頭は冷やして、足は温めた方が健康によい」と言われます。これは、「頭寒足熱」という言葉を引用しているわけですが、元になった英文を翻訳する際に間違って訳され、伝わったという説があります。意味を取り違えたのではないかと思われます。健康のためには、頭を温めた方が実はいいのです。(のぼせるほど温めることはNGです)
 
さらに、首は脳につながる脊髄(せきずい)の通り道であり、冷やすと大きな病気を起こすことがあります。最近は、スマートフォンやパソコンの使用によって、前かがみで長時間過ごす人が増えています。このような姿勢は、首に負担がかかっています。頭と首を冷やさないようにしましょう。

 

炭酸ヘッドスパについて。

炭酸を豊富に含んだお湯で頭の血流を増やして顔、指先まで温めます。
頭皮のクレンジングにもなり弱酸性なので頭皮が収斂されて引き締まる。

 

 
 
当店は数ある炭酸発生装置の中でもタカラベルモント社の『トルケア』を採用。
単純にお湯と炭酸を混ぜるだけではなくしっかりとお湯に炭酸を溶けこませているので
高品質な炭酸を実現させています。(40度のお湯に炭酸を1000ppm溶けこませています)
 
 一般的な温泉の約20倍の炭酸濃度のお湯なので
頭の血流が良くなり全身温まり手足までポカポカに。
顔の血流も増えるので毛細血管も増加させて『くすみ、シミ、シワ』を中から綺麗に。
 

炭酸は頭皮や毛穴の過酸化脂質や有害物質を溶かしてクレンジングします。だから頭皮がスッキリします。さらに弱酸性のPHのため頭皮が引き締まってリフトアップされて顔もスッキリ。

 
炭酸スパはカラーやカットと同時なら1000円になります。非常にお得です。
 


 

 ホットヘナ(クリック)

天然100%ハーブで頭を温めて体調すっきり。

温めたヘナを塗って後頭部と肩を遠赤外線で温めます。
ホットヘナは頭を温めるのでヘッドセラピーになります。
ヘナの香りは心を癒すお茶のような香り。
 
ヘナを流した後は頭がすっきり、体もすっきり。
気持ちよかったと言って頂けることが多いです。
 

ヘナには頭皮と毛穴のクレンジング&デトックスする作用があり、さらに弱酸性のPHによる頭皮の収斂作用で頭皮が引きあがるため顔もスッキリします。

 
髪はシルクのような手触りに戻って白髪の目立たないツヤツヤの美髪に。
見た目も10歳若々しくなる人も。
 

 
 

 

『クリームバス』

頭皮の経絡全てに心地良い刺激を与えるので全身が楽に

 頭皮はほとんどの人が同じ厚みなので
効率よく経絡を刺激することが可能です。
 

目や頭がスッキリして眼精疲労、頭痛がとれて疲れた脳を癒します。

 
マッサージ後のホットスチームで後頭部も温まり、
自律神経の中枢が癒されてお風呂に入っているような感覚でリラックスできます。
 
頭を直接触って心地よくマッサージすると脳から全身にセロトニン(ハッピーホルモン)を放出させて不安な気持ちや、休んでも取れない疲れを癒します。
セロトニンは脳を若返らせるとも言われています。
脳が若返ると顔も全身も若返ることにつながります。
 

 
 
 


 

『温熱指圧セラピー』

服を着たまま背中をトリートメントできます。
疲れが取れるだけでなく抜け毛予防やリフトアップにも背中セラピー。

約30分間、遠赤外線ヒーターで背中を指圧しながら温め、遠赤外線温熱シートを腰に巻くので『ヒートショックプロテイン』を効率よく産生し、血流を増やして自律神経全体と脳中枢の活性酸素を減らして免疫力を上げます。
 
そのため自律神経が癒されて抜け毛が減ると言われます。
さらに背中の筋肉を温めてほぐして引き下げるので顔のリフトアップにつながります。
 

自律神経は無意識に体を調節する機能があり、免疫力と深く関わりがあります。
20歳から自律神経機能が低下していき、40代では3分の1、60代では4分の1まで低下すると言われています。

 
『背中セラピー』はヘナやナチュラルハーブカラーの放置時間に気軽にできます。
 

 

もしかしてそれは脳、自律神経の疲れ?

脳、自律神経の疲労サインを見逃さない。

少しの段差でつまずく、寝ても疲れが取れないなど、些細なことですが以上のような事が起きてくると脳や自律神経の疲労が原因だと言われています。
 
筋肉の疲れが原因と言われてきた症状も、実は脳や自律神経の疲労が原因だという説も多く出てきました。 
脳や自律神経は活性酸素によって疲労しますが、自分自身が気持ち良い、心地よいと感じることをすると、脳内にハッピーホルモンと言われるセロトニンが放出されて、それが脳を回復させると言われています。

強いストレスが続くと脳内の処理が増大し活性酸素が発生して脳疲労が起きます。
眼精疲労も脳疲労に直結します。
デスクワーク、パソコンやスマホ画面による過度の集中状態で自律神経の中枢を疲れさせます。脳や自律神経を働かせると酸素を大量に消費し、活性酸素を多く発生させます。


ホットヘッドセラピー、温熱指圧セラピーをご検討中のお客様へコンサルティングを行なっています。

ホットヘッドセラピー、温熱指圧セラピーについて、まずメールで相談してみたい方は以下の『お問い合わせフォーム』にて相談可能です。ラインでもご相談可能です。


 
ラインからのお問い合わせは以下をクリック