ヘナが持つ10の特徴。


 
その1 体内浄化(デトックスと体質改善)
 
 
 ヘナにはローソニアアルバと言われる成分が含まれています。
 
   
この成分は肝臓の毒素を取り除くのに有効
 
(科学者アーナンダKKシングルBチャンダンビーケーが1990年2月に論文にて発表)
 
   
頭皮から吸収されたローソニアアルバは肝臓に届いて
 
   
肝臓を浄化し体内浄化になると言われています。
 
 
体質改善に伴った好転反応が起こる人が多いですが好転反応についてはページ下部で詳しく説明していますのでご参照願います。
   

 
 
 
その2 ヘナは幸運を呼び込む
 
 
 ヘナは女神ラクシュミーが最も愛した植物であり
 
 
クレオパトラも愛用。
 
 
ラクシュミーとはヒンズー教で美と幸運の女神。  
 
 
インドの結婚式では花嫁の手にヘナで綺麗な模様を描きます。
   
 
また妊婦はお腹にメヘンディーアートを描きます。
 
 
これはお腹の赤ちゃんを邪悪なものから守り
 
 
神のご加護を受けて素晴らしい子供が生まれるようにと
 
   
言った願いが込められています。
 
 

 
 
 
その3 子宮の働きを整える
 
 
 頭皮と子宮は繋がっていると言われています。
 
 
だから妊娠するとパーマやカラーは控える人が多いです。
 
 
ヘナにはナフトキンという成分が含まれていて
 
 
子宮の働きや生理不順を整える働きがあると言われています。
(生理痛がマシになったお客様もおられます)
 
 
 

 
 
 
その4 リラックス効果
 
 
 ヘナのローソニアアルバによって睡眠が深くなると言われています。
   
 
実際にお客様の中にはヘナを塗ってから睡魔に襲われる人が多いです
   
 
ヘナの自然の香りがリラックスさせてくれることも。
 
 
 

 
 
 
その5 頭皮の消炎やむくみ、たるみの改善
 
 
 アーユルヴェーダではヘナは炎症を抑える薬草として使われています。
 
 
ヘナには患部を冷やす効果もあると言われています。
 
 
頭皮がかゆい場合やフケの防止に。
 
 
さらに頭皮のむくみを改善し、顔のたるみを防ぎ『若さを保つ』。
 
 

 
 
 
その6 頭皮の皮脂を除去、抗菌 防臭
 
 
ヘナは頭皮の皮脂を除去して抗菌、防臭作用があり
   
 
頭皮や髪が汚れにくくなると言われています。
 
 
頭皮がべたつきやすい方はスッキリした状態に。
 
 
加齢臭が気になる場合も解消。(加齢臭は頭皮が原因)
 
 
 

 
 
 
その7 髪を美しく
 
 
 ヘナは髪の栄養になり本来の状態に導く。
 
 
保湿力を高めツヤを与えます。
 
 
柔らかい髪にはハリとコシ
 
 
硬い髪は落ち着きを
 
 
脱毛や薄毛の人は育毛を促進。
 
 

 
 
   
その8 白髪染めができる
 
 
 ヘナは白髪を染めるのに使えます。
  (一般のカラーとは違って黒い髪は脱色できません)
 
 
とても自然に染まって色落ちがほとんど無し。
 
 

 
 
 
 その9 紫外線から頭皮と髪を守る
 
 
 ヘナの発祥の地、インドは日本の約1.5倍の紫外線が降り注ぎます。
 
 
そんな国で5000年間も使われ続けてきただけあり
 
   
ヘナは髪を紫外線から髪と頭皮を守る働きを持ちます。
 
 

 
 
 
その10 抜け毛が減り薄毛が改善
 
 
 
 ヘナは頭皮の環境を整えるので抜け毛が減り発毛を促します
 
 
フケやかゆみなども改善される人が多いです。
 
 
実際に薄毛で悩むお客様の中にヘナを続けることで
 
 
髪が太くなり若い時のように立ち上がりが良くなった人が。
 
 
 年齢やホルモンバランスによる薄毛や細毛の悩みには特にオススメです
 
 
 

 

ヘナ後に起きる『好転反応』について(重要)

 
個人差もありますが、ヘナをした日から数日間の間に『体がだるい』『眠い』『頭痛』『下痢』『発疹』などの症状が出る人が多いです。
 
 
症状の軽さ、重さなども個人差がありますが、これは体質改善に伴う好転反応で、病気ではありません。
 
 
人の体には『恒常性』という現状を維持しようとする働きがあります。体質を改善するときにもこの『恒常性』が働き、上記のような症状として現れます。
 
 
ちなみに『恒常性』は、今の体質が悪くても悪いままを維持しようとします。そのため、良い方向に体質を改善すると『恒常性』が邪魔をするために辛い症状となって現れます。
 
 
好転反応を体験しない人もいますが、最近は多くの人に毒素が溜まっているためか99%の人に何らかの好転反応が起きるようです。
 
 
好転反応は『浄化作用』であるので自己治癒力が高まり健康を取り戻す過程であり、体から老廃物(毒素)を排出する症状です。
 
 
好転反応は初めは強くでても繰り返すたびに弱くなっていきます。
 
 
好転反応は薬などの副作用とは全く異なり、体の悪い箇所に現れます。それは弱った細胞の老廃物や有害物が一気に排出されるために出ることで、反応が出ると間も無く症状は快方に向かいます。
 
 
顕著な例がアトピー性皮膚炎です。
 
 
好転反応を早く乗り切るには白湯や冷えていないお水をたくさん飲むこと(1〜2リットル)です。自然と体が水分を欲するためにそのまま従うようにしてください。
 
 
店主である自分も1ヶ月に1度ほど『ヘナ』をしていますが、ヘナをして2日目に必ず好転反応がでます。ある程度、眠くだるいので体調を崩したのではないかと心配しますが、半日もかからないうちに症状は収まり、次の日からは頗る元気になります。(仕事や日常生活に支障はありません)
 
 
あまりにも好転反応が強すぎて日常生活に支障が出てしまう人は残念ですがヘナは控えた方がいいかもしれませんし、前休日の施術がお勧めです。
 
 
一般的に好転反応はデトックスの証拠でもあるので体質改善を実感できてとても気持ちがいいものです。