ナチュラリストにオススメの『フェイササイズ』

 

外科的な処置やメイクに頼りたくないナチュラリストに。
フェイササイズとは顔の土台である表情筋を鍛える事です。
顔の筋肉は何歳からでも鍛える事ができます。
無意識の『歯の食いしばり』で凝り固まりやすい顔コリを解消

 

顔の筋肉を鍛える事で皮膚がリフトアップされて『たるみ』を解消。
真皮層の働きを活性化し新陳代謝を上げて内側から『ふっくらモチモチの肌』
少し自分に自信をつけたい時や人前に出るときなどにもオススメです。

 
フェイササイズ中は店内貸切になります。(約45分)
クレンジングしますが、簡単に落とせるように『ノーファンデかライトファンデ』でご来店ください。
(アイメイク、リップは落とさなくても施術可能です。必要な場合メイク用品等ご持参願います
 
当店での美顔器、エステ用品、化粧品の販売は一切ありません。 
フェイササイズは顔の筋トレなので、こちらから特別何か購入するものををオススメすることはありません。
 

電気刺激が苦手なお客様や禁忌症(ページ最下部を参照)のある場合は施術できませんのでご了承ください。
 

 

 

 
 

こんな悩みはありませんか?

 
ほうれい線が目立ってきた。口角が下がってきた。目元口元のシワ、たるみが気になる。二重あご。目がくぼんできた。額のシワが気になる。肌がくすんでいる。顔のむくみ。顔だけが痩せて貧相に見える。
 
上記のような悩みは表情筋を鍛えれば改善できると言われています。
日本人は特に『表情筋を70%も動かしていない』と言われています。
表情筋は意識しないと動かさないので顔の筋肉は衰えやすいです。
衰えると筋肉は減少し、縮んでしまいます。
 
ストレスを感じると無意識に『歯の食いしばり』が起きて顔の筋肉が凝り固まってしまいます顔のコリは自覚できないので蓄積されやすくシワやたるみの原因になります。マシンの低周波で顔のコリが取れてスッキリ軽くなります。顔がいかに凝っているかがよく分かります。
 

表情筋が衰えると顔を引き上げる力がなくなり、たるみ、しわの原因になります。顔が貧相に見えることも。表情筋を鍛えればコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成が促進され、新陳代謝がよくなり、肌のハリや潤いをキープし、内側から輝かせると言われています。

 
 

マシンで無理なく正しく表情筋をほぐして鍛えましょう

顔の筋肉はすぐに鍛える事ができて増やしやすいです。
顔のコリも取れてシワやたるみの原因も解消。


 
顔の筋肉は身体と比べると量が少なく薄いため、以外に簡単に鍛える事ができます。しかし間違ったやり方をすると筋肉を鍛えすぎてしまい、凝り固まってしまいがち。返ってシワやたるみの原因になりかねません。実は顔のコリはたるみの隠れた大きな原因なのです。
 
タカラベルモント社製の高性能フェイスエクササイズ マシン『コアデザイン』
『温める』『ほぐす』『引き上げる』の3つのステップで前頭筋など自分では動かしにくい衰えがちな表情筋を効率よく適度に鍛えます
(腰痛、首痛などで寝る姿勢が辛い場合は座ったままでも施術可能です)
 
 

マシンで鍛えた筋肉を自分で維持するためにやることは簡単。毎日意識して口角をあげることと頭皮の筋膜リリースをするだけ。頭皮の筋膜リリースとは『側頭筋と前頭筋と後頭筋』を自分の手で優しく引き上げることです。

 
 
コアデザインによるフェイササイズの説明動画です

 
 

マシンとは言え、手と間違えるほどの優しい感覚

 

顔専用EMSマシンの中でも高性能であるタカラベルモント社製を厳選使用しています。

非常に安定した低周波と60段階の繊細な調整機能可能なマシン『コアデザイン 』

 
やみくもに鍛えるのではなく鍛える前に必要な『筋肉のほぐし』をセットで行います。
筋肉をほぐすと動きやすくなり、効果が出やすくなります。
 
 

施術に使用するクレンジング、マッサージクリーム、ジェル、保湿化粧水、乳液類は全てタカラベルモント社指定化粧品『ノートルボーテ』のみを使用しています。非常に肌に優しい低刺激、アレルギーテスト済の高級シリーズなので敏感肌の方にも安心です。(全てのお客様に当てはまらない場合があります)

 
 

施術の手順説明

 

1.『ダーマルヒーター』高周波(ラジオ波)で筋肉の深部から活性化。温めてほぐします。硬い土壌を耕す感じ。ヒートショックプロテインを生成してコラーゲンやエラスチンの再構築を手助けします。
 
2.『アクティベーター』超音波による細かい振動で動きの悪くなった筋肉をしっかりとほぐします。もともとある筋肉を引き上げる力を取り戻します。シワを伸ばして顔にアイロンをかける感じ。
 
3.『ミオリフター』低周波で普段自分で動かせない表情筋を直に動かしてエクササイズします。さらに筋肉を引き上げて本来の位置に戻します。

 

ミオリフターで上唇挙筋、眼輪筋、大頬骨筋、小頬骨筋、前頭筋の合計5箇所を順番に鍛えます。ほうれい線、シワ、たるみの解消や額シワ、口角引き上げ、目元引き上げに。頭皮も動くので頭皮の血行促進にも。

 
 

 
        
       
 

  

なぜ表情筋のエクササイズが必要なのか

  
筋肉は使わないとどんどん減ります。1年で1%筋肉は落ちるので10年では10%も。
しかし、筋肉は動かしさえすれば何歳になっても再生可能な組織です。
 
 
 

顔の血流が促進されて代謝が上がることで栄養、酸素がお肌の細胞に行き渡ります。
 

高周波、超音波、低周波の刺激によって新陳代謝が活発になり、古くなった角質が剥がれやすくなりお肌のターンオーバーも正常に。肌がまさに『モチモチしたハリのある美肌』に。フェイササイズ後は肌の調子が良く化粧のノリがいいと言ったご感想が多いです。(個人差があります)

 
 

アドバイザーがお客様に合わせてエクササイズを調整

EMSの強さは細かく調整します。

 
低周波のパワー調整は個人差があり、部位によって変化します。
アドバイザーが慎重に細かく調整することで個人に合わせたエクササイズが可能です。
初めは弱いパワーからエクササイズを行います。
 
  

同時にクリームバスでさらにリフトアップ

顔の筋肉を引き上げた後に頭皮も引き上げるとさらに効果的です。

フェイササイズで顔や頭皮近くの筋肉がほぐれて、頭皮を引き上げた時にしっかり顔の筋肉を引き上げる事ができます。頭皮が1ミリ引き上がると顔は1センチ上がると言われています。
 

コアデザインの禁忌症について

コアデザイン(フェイスエクササイズ)はEMS低周波を利用するので電気刺激が苦手な方、低周波や金属アレルギーの場合は行えません、その他にも脳梗塞、心臓疾患、ペースメーカー使用の場合、歯周に疾患のある方(インプラントなど)、日焼け直後、医療的処置を行った部位、ケミカルピーリング、妊娠中、高血圧症、発熱中、やけど、かぶれ、炎症、皮膚トラブルのある場合も施術をお断りさせて頂きますのでご了承ください。

 

EMS運動法は30年以上前から世界中で研究されているトレーニング方法です。オリンピック選手などが取り入れ、医療の現場でも使われています。さらにEMSは体内で起きている筋肉を動かすための電機的信号と同じです安全性は証明されています。気をつけるべき点はジェルと肌の間に隙間が出来ない事、痛みを伴うほどの刺激を与えないこと、長時間連続使用しないことの3つです。当店では細心の注意を払って施術していますがアレルギーや身体状況により不安のあるお客様にはお勧めしていません(正しい使用方法によるタカラベルモントのマシンの被害報告は受けていません)