ヘナの待ち時間に肩と背中のトリートメント。

 

ヘナでデトックスしている時に『背中セラピー』するとセラピー効果が高いです

 

季節の変わり目に起きる抜け毛の悩みに。

自律神経機能が弱くなると免疫力が低下抜け毛が増えると言われます。
同時に頭皮のトラブルや体調不良にも陥りやすくなります。
背中セラピーは自律神経を癒して免疫力の向上を助けるので抜け毛が減ることにつながります。
 
 

肩や背中を温めてほぐすと全身が軽くなり、後頭筋もほぐれて頭も軽くなる。

褐色脂肪細胞が多い背中を温めると『ヒートショックプロテイン』Hsp70)
最も多く発生して全身の活性酸素を減らすので数日間は全身が軽く感じて元気な状態に
 
 

背中をほぐすと後頭部がほぐれてそれに繋がる顔のシワやむくみ、たるみに良い変化が現れると言います。

 
 

イライラや不安が収まって、なぜか腸の調子がよくなる人も。

ストレス性の緊張やイライラや不安に
背中セラピーは気持ちがとても安らぎます。
 
背中は腸とも繋がっているので温めることで腸の調子が良くなる人もおられます。
 
指圧しながら温めるので、温泉に入っているような感覚
眠ってしまうお客様が多いです。
 
 

白髪染めの待ち時間を利用するお客様が多いです。

ヘナやナチュラルハーブカラーの放置時間にも背中セラピーが可能です。
待ち時間を利用するので更に時間がかかりません。
 
 

ひきはじめの風邪が治ってしまうことも。

血行が悪くなり、低体温になって毛細血管が減ると風邪をひきやすくなったり
冷え性になる可能性があります。
注熱することで毛細血管にしっかり血液が流れるので
背中の痛みや肩こりが消えるという声も。
 
 

肩にある『風地』というツボも温めるので風邪を寄せ付けないとも言われます。
家族全員がインフルエンザ中も肩と背中に背中セラピーを施して自分は大丈夫だったという人もおられました。
(個人差があります)

 
 

クイックマッサージチェアで施術

全身の力が抜けるようにクイックマッサージチェアを使用。
服を着たまま気軽に受けることが可能です。
 
 
 

セラピーの間、腰に『医療用遠赤外線パック』を装着

背中だけでなく腰も温めることで全身が軽くなり、冷えも取れてさらに元気に。
半身浴をしているようにじんわりと温めます。
 

  
背中セラピーをお勧めできない方は、高血圧、重症心疾患、悪性腫瘍、感覚障害、発熱中、出血傾向、循環障害、動脈硬化や脳梗塞などの病気をお持ちの場合です