美容室で服のまま気軽に『温活』しませんか?
体が元気になれば、髪も肌も若々しく綺麗に。

 

 

背中を正しい方法で温めます。(遠赤外線を使用)

背中はヒートショックプロテイン(熱ショックタンパク)が
最も多く発生すると言われている場所で
ヒートショックプロテインは全身の活性酸素を減らすので
免疫力が上がり数日間は元気な状態に。(昔から行われてきた湯治と同じ原理です)
 
 
 背骨やその周辺を遠赤外線で温めると
大動脈で温まった血液が隅々まで届くために短時間で全身が温まります。
生命の源となる血液を産生する場所である背中は非常に重要な場所です。
 
 
背骨はセラミックと同じ性質があり、遠赤外線による温熱効果は
数時間持続しますので、終わった後も暖かさが残ります。
 
 
背中を温めて自律神経を癒すことで
更に免疫力が上がります。
 
 
 背中には褐色脂肪細胞が多くあるので、そこを温めると『痩せやすい体質』に変化しやすいとも言われています。
 
 
最近多いのが冷え性です。 冷えは毛細血管を減少させま。毛細血管が減少してしまうと肌のくすみ、むくみ、たるみの大きな原因になります。毛細血管は血行を良くすることや体温を上げることで回復します。(ちなみに炭酸ヘッドスパも全身の血行が良くなります
 
 

高性能遠赤外線ヒーターを使います

遠赤外線が最も多く出るタイプのヒーターを2台使用。
皮下約5センチに遠赤外線が届くと言われています。
 
 
技術は東京にある近藤治療院で習得
(三井温熱療法の創設者の『1番弟子』と言われる先生より師事)
 
 
熱いことは無く、まるで温泉に入っているように気持ちいいです。
眠ってしまうお客様が多いです。
 
 

ついでに肩こりが消えてしまうことも

背中を温めることで血行が良くなり縮んだ自律神経も癒されて
血管が元の状態に戻るので肩、背中、頭痛が楽になるお客様が多いです。
 
 
肩にある『風地』というツボも温めるので風邪を寄せ付けないとも言われます。
家族全員がインフルエンザで全滅中も温熱療法で乗り切れたという人もいます。
 
 

クイックマッサージチェアで施術

全身の力が抜けるようにクイックマッサージチェアを使用。
服を着たまま気軽に受けることが可能です。